ウレタンゴムの事なら、オーツケミカル(㈱)にお任せ下さい。

 

 
 
 
 

抗菌ウレタン                                 優れた抗菌性

  分散性が良く、原色でも使用することができます。                                            
 抗菌未加工時と比較して大きな物性低下がありません。

 










                                                                                        抗菌試験の様子(イメージ)
  【用途】
 

衛生的な環境で御使用が必要な、 「キャスター」 「ローラー」 「シート」 等

抗菌試験結果:オーツケミカル抗菌ウレタン

試験菌 黄色ブドウ球菌 大腸菌
測定 生菌数 死滅率 *抗菌活性値 生菌数 死滅率 抗菌活性値
接種直後 310,000 190,000
24時間後 10以下 99,99% 4,18 25 99,99% 5,68

抗菌試験結果:他社品(参考) 

試験菌 黄色ブドウ球菌 大腸菌
測定 生菌数 死滅率 抗菌活性値 生菌数 死滅率 抗菌活性値
接種直後 400,000 280,000
24時間後 10以下 99,99% 4,96 210 99,86% 3,96

 *抗菌活性値(JIS Z2801-2000より抜粋)
          ・R=[log(B/A-log(C/A)]=log(B/C)
                                                                       R:抗菌活性値
                                                    A:無加工試験片の接種直後の生菌数(対照)
                                    B:無加工試験片の24時間後の生菌数(ブランク)
                                    C:抗菌加工試験片の24時間後の生菌数(抗菌加工)
          ・抗菌活性値が2.0以上あると、菌の死滅率は99%以上となります。
           この時、一般に抗菌力があるとされます。

 

 *上記はLM2090AM(LM2090に抗菌加工したもの)でのデーターですが、LM10、20、30,40タイプや
   LMF(食品用)など各種材質に付与可能ですのでご相談下さい。

 

 

 製品紹介に戻る

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成