ウレタンゴムの事なら、オーツケミカル(㈱)にお任せ下さい。

 

 
 
 
 

会社沿革

 

昭和46年3月  現会長がオーツタイヤ㈱特品部からウレタンゴム工業用部門を分離、独立して大阪府高石市綾園に大阪事務所を開設する。
昭和46年8月   香川県豊浜町に本社工場完成と同時にオーツケミカル㈱を設立、 資本金800万円とする。
昭和47年10月

本社工場に大型加熱炉(10m)を増設し、製紙用サクションプレートおよび各種長尺ロール類の生産を開始する。

昭和54年9月   大阪事務所を大阪府高石市東羽衣に新築し、移転する。
昭和57年5月   本社第二工場を建設、大型注型機・加熱炉を導入して製鉄所向け大型ロールの本格生産に入る。
昭和58年10月   OA関連の精密部品製造工場として、大阪工場を大阪府高石市取石2丁目に建設する。
昭和62年9月   資本金を1,600万円に増資する。
昭和62年11月  中部地区の営業拡充ならびに生産体制強化のため愛知県小牧市に小牧営業所を開設設する。 
昭和63年8月   大阪府高石市取石4丁目に社屋を新築し、大阪支店を移転するとともに加工工場及び物流センターを併設する。
平成元年7月   本社を四国から大阪に移転、資本金を2,080万円に増資する。
平成2年8月  資本金を2,500万円に増資し、小牧加工工場を建設する。
平成2年10月  中国地区の営業拡充のため倉敷営業所を岡山県倉敷市に開設する。 
平成3年9月   倉敷加工工場を建設する。
平成13年4月  鹿嶋営業所を開設する。
平成14年5月  資本金を4,000万円に増資する。
平成15年5月  ISO9001-2000版 認承取得
平成17年2月   オーツケミカル㈱の製造部門である㈱タンデムが注型・加工の3工場を統合し、生産拠点をタンデム和泉工場に集約する。
平成19年12月   資本金を5,500万円に増資
平成21年7月   代表取締役社長に合田研吾が就任。前社長の合田房雄は代表取締役会長となる。
平成21年8月   小牧営業所・加工工場が小牧市横内に移転。

 

ページ先頭へ

 
 
初心者ホームページ作成